おでかけスポット

いばらきフラワーパーク|五感で感じるローズガーデンにリニューアル

国内でも指折りの規模を誇るローズガーデン、いばらきフラワーパークが2021年4月29日にリニューアルオープン!

「見るから感じるフラワーパーク」として、五感を刺激するスタイルに生まれかわりました。

 

バラの開花時期にはまだ少しはやいですが、いち早く園内の様子をお伝えするため、IBALifeでは5月1日に行ってきました。

天気もよく、気持ちよく散策することができました。

 

今回はリニューアルしたいばらきフラワーパークの園内を、レストランの情報などもあわせてご紹介します!

『いばらきフラワーパーク』のアクセス・営業時間

住所 茨城県石岡市下青柳200
電話番号 0299-42-4111
営業時間 3月〜11月 9:00〜17:00
12月〜2月 9:00〜16:00
休園日 毎週火曜日
(祝日の場合は直後の平日)
入園料 大人:900円
小人:300円
未就学児:無料
ペット:200円
駐車場 900台
駐車場料金 無料
地図
公式サイト いばらきフラワーパーク

 

いばらきフラワーパークへのアクセスは、車でも公共交通機関でもOKです。

 

車で行く場合には常磐自動車道を通り、「土浦北IC」で降ります。

一般道を15分ほど走ると、いばらきフラワーパークに到着です。

北関東自動車道を利用する場合は「笠間西IC」で降り、25分ほどで行くことができます。

 

公共交通機関でのアクセスには、石岡駅で降りるのがおすすめです。

西口からいばらきフラワーパーク行きのバスが出ているので、30分ほどで行くことができます。

つくばエキスプレスの場合には、つくば駅からレンタカーでの移動となります。

 

入園料は期間によってかわります。

バラシーズンは大人が1,200円、小人が400円となります。

 

年間パスポートもあり、大人3,600円、小人1,200円、ペット500円です。

1年を通していろいろなアクティビティを楽しみたい方は、購入してみるといいですね。

 

『いばらきフラワーパーク』がリニューアルオープン

2021年4月29日、いばらきフラワーパークがリニューアルオープンしました。

「見るから感じるフラワーパークへ」ということで、バラを見るだけではなく五感で楽しめるようになりました。

1年を通して100ものアクティビティが用意されており、体全体で自然を感じることができます。

今回はグリーンヒルでヨガをやっていました。

天気のいい日に自然の中でやるヨガは、普段よりも気持ちよさそうでした!

 

この他にもボタニカルカードづくりや、ボタニカルアロマミストづくりなどの紹介もありました。

いばらきフラワーパークにきた思い出に、バラを使った体験をして持ち帰るのもいいですね!

 

バラの開花時期にはまだはやく、ほとんどがつぼみでしたが、咲いたらきれいだろうなという雰囲気はかなり伝わりました。

入園してすぐにあるローズトンネル。

ここにはいばらきフラワーパークのオリジナル「ユイット・カンパーニュ」を見ることができます。

鮮やかなピンクがとてもきれいで、これから園内を回るスタートにふさわしい、かわいいバラでした!

ここからローズトンネルが始まりますが、満開になったら甘い香りも楽しめそうです。

トンネルを抜けた先にはモッコウバラが植えてあり、こちらは満開でした!

色別や香り別でバラを楽しめるエリアもあるので、咲いてからまたきてみたいです。

五感で感じるローズガーデンを、実際に味わえたらいいなと思います!

 

『いばらきフラワーパーク』内のレストラン・カフェ・ショップ

いばらきフラワーパーク内にはレストランがあり、バラを楽しみながらの食事ができます。

芝生の上でサンドイッチなどを食べている方も多く、天気のいい日にはピクニック気分でランチが楽しめます。

 

カフェとショップもありますが、こちらは入園料がかからないエリアとなっています。

再入園も可能ですが入場者が並んでいることも考えられるので、最後に寄るのがおすすめです!

 

ROSE FARM HOUSE

ROSE FARM HOUSEはいばらきフラワーパーク内にあるレストランです。

店内は屋根もガラス張りで、開放感のある中で食事を楽しめます!

いたるところにバラが飾られているので、フラワーパークならではの雰囲気を味わいましょう。

 

リニューアルオープンから間もないこともあり、ランチはかなり混雑していました。

整理券をもらってからの入店だったので、はやめに並ぶのがおすすめです!

ランチメニューでは

  • ビーガンキーマカレー
  • 醤油麹と甘酒のハンバーグ
  • 旬のお魚料理のフライ

の中からメインを1つ選び、ビュッフェやドリンクバーも楽しめます。

オプションのドリンクメニューも豊富なので、運転しない方は地酒や地ビールを注文するのもいいですね。

 

この他にもテイクアウトメニューがあり、天気のいい日は芝生の上で食べるのも気持ちがよさそうです!

季節によっては予約すればBBQもできるので、青空の下でわいわい肉を焼くのも楽しいですね。

ROSE FARM HOUSEに入ると、テーブルにセットが運ばれてきました。

八郷で採れた野菜を使ったドレッシングや、バラの花やみかんを混ぜた塩など、めずらしいものばかり!

左にあるのはおしぼりですが、いばらきフラワーパーク内で蒸留したローズマリーの香りがすごくよかったです。

ランチメニューのセットになっているビュッフェ。

ここでは八郷で採れた新鮮な野菜を、自由に取っていただきます。

 

すぐ近くにはドリンクバーも用意されています。

茨城の六条麦茶やデトックスウォーター、コーヒー、紅茶などを飲むことができます。

メインは醤油麹と甘酒のハンバーグをオーダーしました。

ナイフを入れると肉汁があふれ出てきて、とてもジューシーでおいしかったです。

ご飯は玄米を使っていてヘルシーで、バラの花が入っているので香りを楽しむこともできました!

 

RoseFarm Cafe

RoseFarm Cafeでは石岡市で人気のベーカリー「ペトラン」のパンや、八郷で採れたフルーツを使用したドリンクなどが楽しめます。

屋上テラス席もあるので、満開のバラを見ながらの休憩は最高でしょう。

メニューはドリンクもフードもかなり充実しています!

暑い時期には冷たいフルーツドリンクや地ビールなどを買い、園内を散歩するのもいいですね。

今回はフロートフルーツサイダーのキウイとイチゴをオーダーしました。

あますぎずさっぱりとしたサイダーで、歩き疲れたあとにはぴったり!

うしろに見えるバラ園はまだ緑ですが、時期になれば色とりどりのバラが見られるので絶景だと思います。

 

RoseFarm Market

RoseFarm Marketでは、いばらきフラワーパークでしか買えないおみやげを取り揃えています。

体験でもつくることができるボタニカルポストカードやローズの香りの化粧品、食品などがたくさん!

屋外ではバラなどの苗も販売しています。

店内に入ると、いばらきフラワーパークで採取したバラを蒸留している様子を見ることができます。

理科の実験のような器具が並んでいて、子供はもちろん大人も興味深く見ていました。

こちらはバラをイメージしたピンクのタオル。

かわいい色合いなので、おみやげにも自分用にもほしくなるアイテムです!

 

2021年夏には宿泊施設もオープン予定

まだ工事中でしたが、2021年夏にはグラピングエリアもオープンする予定です。

筑波山に沈む夕日や星空など、いばらきフラワーパークならではの絶景が楽しめるようです!

オープンが待ち遠しいです。。

 

さいごに

今回は2021年4月29日にリニューアルオープンした、いばらきフラワーパークについてご紹介しました!

バラシーズンではなかったものの、自然を満喫することができました。

 

体験できるアクティビティが100もあるので、1年を通して楽しめるローズガーデンとなっています。

今回は参加できませんでしたが、ヨガなどで体を動かすのも気持ちよさそうでいいですね。

 

レストランやカフェではしっかりと五感を使い、いばらきフラワーパークを味わってきました。

次回は芝生の上でのピクニックや、BBQもできたらと思っています。

グランピングエリアのオープンも、また違った体験ができそうなので期待大です!

 

国内屈指のローズガーデン「いばらきフラワーパーク」で、バラの魅力を五感で触れてみてはいかがでしょうか。

-おでかけスポット
-

© 2022 IBALife